体にやさしく腫瘍を狙い撃ち「切らずに治す」がん治療|主婦の友社

sensin
 

南東北グループ総長、メディコンパスクラブ理事長の渡邉一夫先生監修の「切らずに治すがん治療」 と題した本が主婦の友社より出版されました。
痛みがなく、長期入院の必要がないなど、生活面でのメリットも注目される「切らないがん治療」について1冊の本になりました。陽子線やサイバーナイフを使った治療法をやさしく解説しています。 toukouline書籍紹介】

「陽子線治療」「切らないがん治療」など、よく耳にするようになりました。しかし、実際は、どのようなものか、どこでその治療が受けられるのか、どんな疾患に有効なのか、費用はどれくらいかかるかなど、実態はよくわからないことばかりではないでしょうか。そこで、現在行われている実際の治療について当院の渡邉理事長がポイントをおさえ、わかりやすく解説していきます。がんは命を奪う恐ろしい病気です。体のダメージを少なくする治療、通院で受けられる治療がどのようなものなのか、そのメリットとデメリットを交え、万一がんになったときのために知っておきたい情報が掲載されています。

発行:主婦の友社 監修:総合南東北病院 理事長 渡邉一夫 定価:1575円(消費税込)

関連記事

資料のご請求
ダイジェストページ
提供サービス
会員様の声
経営者の健康管理
提携医療施設
提携病院見学
ページ上部へ戻る