【書籍】「からだにやさしいがん治療の本」出版のお知らせ

からだにやさしいがん治療の本
PETCTによる診断とサイバーナイフの治療

メディコンパスクラブ名誉理事長であり、世界的に有名な脳神経外科医の福島孝徳ドクターと、その弟子にあたり、サイバーナイフによる放射線治療の名医・宮﨑紳一郎ドクター(新百合ヶ丘総合病院)の共著によるがん治療の本。

「切らずにがんを治す定位放射線治療」の図解・イラストによるやさしい解説をメインに、サイバーナイフによる治療例をふんだんに紹介。患者さんやその家族などの一般読者に加えて、放射線治療に従事する医師や技師、放射線機器を販売するメーカー、生命保険の営業マンなどが「サイバーナイフ」治療について理解を深めることができる最良の解説書です。

渡邉一夫/堀 智勝 監修
福島孝徳/宮﨑紳一郎 著

著者について
福島孝徳●1968年東京大学医学部卒業。カロライナ頭蓋底手術センター所長、デューク大学脳神経外科教授。「神の手を持つ男」と呼ばれる世界トップの脳神経外科医。TBSテレビ系列「これが世界のスーパードクター」シリーズで「福島式鍵穴手術」が度々紹介されている。
宮﨑紳一郎●1978年順天堂大学医学部卒業。新百合ヶ丘総合病院放射線治療科サイバーナイフ診療部部長。3人いる「福島式鍵穴手術」免許皆伝の2人目。10年前より定位放射線治療に専従し、2012年8月から2014年12月までのサイバーナイフによる治療は4500例に上る。

ご購入は amazon または 楽天ブックス からどうぞ

からだにやさしいがん治療の本

関連記事

資料のご請求
ダイジェストページ
提供サービス
会員様の声
経営者の健康管理
提携医療施設
提携病院見学
ページ上部へ戻る