会報第23号は新百合ヶ丘総合病院名誉院長の吉村泰典先生特集号です

Dr_yoshimura メディコンパスクラブ会報第23号は、新百合ヶ丘総合病院名誉院長で、慶應義塾大学名誉教授の吉村泰典先生を特集させて頂きました。
吉村先生は、生殖医療の第一人者であるばかりでなく、日本産科婦人科学会理事長として「福島県立大野病院問題」の解決に奔走、周産期医療の環境整備と医療従事者の待遇改善に力を尽くし、現在は、福島県立医科大学 副学長を務めるとともに、内閣官房参与として、少子化対策・子育て支援などの政策立案に取り組んでおられます。
「周産期医療の受益者は、明日の社会そのもの」と言う吉村泰典先生に、周産期医療の現状や生殖医療の課題、そして「産みやすく、育てやすい社会」を実現するために求められる国の施策などについてお話し頂きました。



◎メディコンパス23号 CONTENTS コンテンツ
EVENT セミナー開催レポート
[経営者のための最新医療セミナー in 仙台]
・ 平成28年11月2日(水) 15:00〜19:00
・ ウェスティンホテル仙台2F グランドボールルーム

宮城県立がんセンター 総長
片倉 隆一 先生
「日本におけるがん医療の現状」

仙台厚生病院 院長
長南 明道 先生
「最新の早期胃癌診断および内視鏡治療」

南東北BNCT研究センター センター長
髙井 良尋 先生
「南東北病院が進める高度放射線治療」
—陽子線治療・中性子捕捉療法など—

東京クリニック 副院長
照沼  裕 先生
「健康長寿のためにすぐにできる細胞療法・再生医療」

Information インフォメーション
仙台空港近くの「総合南東北病院」(宮城県岩沼市)がメディコンパスクラブ提携病院としてご利用頂けるようになりました。


〉ドクターズインタビュー 一覧

関連記事

資料のご請求
ダイジェストページ
提供サービス
会員様の声
経営者の健康管理
提携医療施設
提携病院見学
ページ上部へ戻る