新刊のご案内【書籍】からだにやさしい 耳・鼻・喉・口・眼のがん治療 ~サイバーナイフの治療で形態と機能を温存する~


『からだにやさしい耳・鼻・喉・口・眼のがん治療~サイバーナイフの治療で形態と機能を温存する~』

2018年5月10日発売

世界トップの脳神経外科医 “神の手”の福島孝徳医師と、サイバーナイフの世界的権威宮﨑紳一郎医師の共著によるがん治療シリーズ第4弾!!
鼻・喉・口・眼といった頭頸部のがんについて、それらの部位の仕組みと特徴をやさしく解説するとともに、切らずに治す定位放射線治療の実際をふんだんに紹介。患者さんやその家族などとともに、頭頸部がんの治療にあたる医師や放射線技師、放射線機器を販売するメーカー、生命保険の募集人の方などを主な読者対象にしています。

渡邉一夫/堀 智勝 監修
宮﨑紳一郎/福島孝徳 著

著者略歴(宮崎 紳一郎)
1978年順天堂大学医学部卒業。新百合ヶ丘総合病院放射線治療科サイバーナイフ診療部部長。12年前より定位放射線治療に専従し、2012年8月から2017年9月までの治療例は8,000例を超える。
著者略歴(福島 孝徳)
1968年東京大学医学部卒業。カロライナ頭蓋底手術センター所長、デューク大学脳神経外科教授。「神の手を持つ男」と呼ばれる世界トップの脳神経外科医。

※宮﨑紳一郎ドクターは、メディコンパスクラブが提携する新百合ヶ丘総合病院の放射線治療科サイバーナイフ治療部部長を務めています。
〈目次〉

第1章 耳、鼻、喉、口、眼の病気とサイバーナイフ治療
1.希少な耳、鼻、口、喉、眼などの頭頸部のがん
2.サイバーナイフと定位放射線治療
3.サイバーナイフを有効に活用するには

第2章 耳のがんを治療する
1.耳の構造/2.耳の病気とサイバーナイフ治療/3.耳のがんの治療例
 ①外耳道がん(扁平上皮がん)
 ②右外耳道・頸静脈孔骨肉腫
 ③耳下腺がんの副咽頭間隙進展(腺様嚢胞がん)
 ④耳下腺がん(腺房細胞がん)(全6症例)
コラム1●耳下腺がんの治療:顔面神経の機能は温存できるか

第3章 鼻のがんを治療する
1.鼻の構造/2.鼻のがんとサイバーナイフ治療/3.鼻のがんの治療例
 ①鼻腔がん(腺様嚢胞がん)
 ②鼻腔悪性黒色腫
 ③悪性リンパ腫(鼻腔)
 ④形質細胞腫(鼻腔上顎洞)
 ⑤若年性鼻咽頭血管線維腫
 ⑥嗅神経芽細胞腫
 ⑦悪性リンパ腫(T-cellリンパ腫)
 ⑧悪性黒色腫(上顎洞)
 ⑨篩骨洞がん(全9症例)
コラム2●蝶形骨洞がん、篩骨洞がんの治療:視機能と下垂体機能は守れるか

第4章 喉のがんを治療する
1.喉の構造/2.喉のがんとサイバーナイフ治療/3.喉のがんの治療例
 ①上咽頭がんの頭蓋底斜台進展
 ②中咽頭がんと頸部リンパ節転移
 ③喉頭がん(声門上がん)
 ④下咽頭がん
 ⑤下咽頭がん頸部リンパ節転移
 ⑥喉頭がん(扁平上皮がん)(全9症例)
コラム3●中咽頭がんとヒトパピローマウイルス(HPV)
コラム4●喉、頸部は多種多彩ながん、腫瘍病変がみられる銀座4丁目
コラム5●拡がる甲状腺がんへのサイバーナイフ治療の適応と応用

第5章 口のがんを治療する
1.口の構造/2.口のがんとサイバーナイフ治療/3.口のがんの治療例
 ①腺様嚢胞がん(口蓋)
 ②甲状腺乳頭がんの口蓋転移
 ③口腔底がん
 ④舌がんと下顎リンパ節転移
 ⑤顎下腺がん
 ⑥歯肉がん(全8症例)

第6章 眼のがんを治療する
1.眼の構造/2.眼のがんとサイバーナイフ治療/3.眼のがんの治療例
 ①眼窩内悪性リンパ腫
 ②悪性リンパ腫(T-cellリンパ腫)
 ③脈絡膜悪性黒色腫
 ④上顎がんの眼窩内進展
 ⑤上顎洞がんの眼窩内進展(粘表皮がん)
 ⑥乳がんの眼底脈絡膜転移
 ⑦眼窩内リンパ腫(MALTリンパ腫)(全9症例)

>> Amazonからのご購入はこちらから



関連記事

資料のご請求
ダイジェストページ
提供サービス
会員様の声
経営者の健康管理
提携医療施設
提携病院見学
ページ上部へ戻る